[WordPress]プラグイン[Meta Manager]のデータの格納先




トップページへ

※個人的メモです。

※当方、管理人の独自記事です。プラグイン作者様および当方への問い合わせはご遠慮下さい。

※データベースおよびテーブルを参照することになります。全ての作業について、ご自身の責任で実施して下さい。当方は一切、責任を負えません。

 

Hitoshi Omagari 様が開発された非常に便利なプラグイン「Meta Manager」。どこにデータが保管されているのだろうか?と気になったので調べてみました。

 

 

プラグインの正式名称:Meta Manager バージョン 1.0.8 作者: Hitoshi Omagari 様

テーブル名:*****postmeta

※*****は接頭辞なので、WordPressごと(データベースごと)に異なります。

 

抽出の手順

1 phpMyAdminなどでテーブルを開きます。

2 post_id = 記事ID でSELECT

3 meta_key = _description のもの

4 meta_valueにdescriptionの内容が保存されています。

 

この記事の用途

・descriptionを設定した記事の投稿IDを知りたい時

【PR】 WordPress (amazon) *見つからない場合があります

【PR】 WordPress (楽天市場) *見つからない場合があります




ほかの ワードプレス の記事

[WordPress] 記事にアイキャッチ画像を張る前と張った後のデータの変化

[WordPress]記事を保管しているデータベースをのぞいたら

[WordPress]ほぼ解決:mod_fcgid: ap_pass_brigade failed in handle_request_ipc function

[WordPress]最低限のセキュリティ対策

ワードプレスで特定の海外アクセスを遮断