[WordPress]Google Search Consoleにプラグインのサイトマップを送ったらエラーに


※記事で使用している画像の「(C)ツインドライブの言いっぱなし」と当方は同じ管理人です。

 

WordPress用プラグインで作成されたサイトマップのURL

例 サイトのURL/sitemap.xml

を送信しました。すると次のエラーが表示されました。

 

■先に私なりの結論を書きます

調査の結果、「sitemap.xmlファイル自身をGoogleに登録させない」ために、プラグイン作成者が指定したと思われる」という結論になりました。

 

言い換えると「サイトマップ自身を検索エンジンに登録させないだけで、中身の記事のURLは登録できる」と思われ、下のエラーが出ても軽微なので気にしない方が良いかもしれません。

 


■タップ(クリック)で拡大します

URL は Googleに登録できません。noindex タグによって除外されました

 


・テキスト形式

URL は Google に登録できません
URL をインデックスに登録できません。

登録の可否 noindex タグによって除外されました
特定の条件が満たされている場合にのみ、URL はインデックスに登録されます

検出
ライブテストでは確認できません

クロール
時間 2020/02/14 13:54:57

ユーザー エージェント スマートフォン用 Googlebot

クロールを許可? はい

ページの取得 成功

インデックス登録を許可? いいえ、’X-Robots-Tag’ http ヘッダーで ‘noindex’ が検出されました

インデックス作成

ユーザーが指定した正規 URL 該当なし

Google が選択した正規 URL インデックス登録後にのみ決定されます


 

■このエラーが出た時に使用していたサイトマップ用プラグイン

Google XML Sitemapsプラグイン

 

「Google XML Sitemap」

 

■原因は?

色々調べたら

General
Request URL: https://byte.sakura.ne.jp/xxxxxx/sitemap.xml
Request Method: GET
Status Code: 200
Remote Address: xxxxxxxxxx
Referrer Policy: no-referrer-when-downgrade

Response Headers

content-length: 4118
content-type: text/xml; charset=utf-8
date: Wed, 04 Mar 2020 02:47:49 GMT
server: nginx
status: 200
x-robots-tag: noindex

というところまで判明しました。

 

■プラグインを停止または削除すると

前述のエラー「登録の可否 noindex タグによって除外されました」は表示されません。

現時点では、そのプラグインによって「noindexタグ」が追加されたのはないか?と思っています。

再度そのプラグインを「有効」にすると「前述と同じエラー」になりました。

 

■注意点

プラグインを停止(削除)すると、Search Console上「登録できます」と表示されました。

ただし、停止(削除)は

 

例 サイトのURL/sitemap.xml

 

その「sitemap.xmlファイルが存在しなくなる」ことで、代わりに

 

例 サイトのURL/index.php

 

が表示され、それをGoogleが「登録できます」と言っているだけで、サイトマップではありませんから「登録しても意味がありません」。

つまり「登録できます」と表示されても解決したわけではありませんでした。

 

■考えられる対処法

上のエラーは軽微なので、気にせず、そのままGoogle XML Sitemapプラグインを使い続ける。

・他のサイトマッププラグインに変更する。

・自前でサイトマップを用意する。

などが考えられます。どの方法にされるかは読者様のご判断だと思います。




トップページへ