この記事は iPhone アプリの「天気」で不要な地域(都道府県名や市町村名)を削除する方法です。

※2021/10/6 画像の大半を iOS 15.0.1 に変更しました。

※iOSのバージョンが 14以前の方はこの記事の後半をご覧下さい。

 

 

iphoneの天気アプリをタップします

iphoneの天気アプリのアイコン

都道府県や市といった、天気予報が知りたい地域の追加は簡単にできますが、15.0.1になってから削除はさらに面倒になりましたので、記事とさせて頂きます。


天気の削除

この記事では「福山市」を削除しますが、読者の方は「消したい地名・市区町村名」に読み替えて下さい。

 

右下の赤い枠のアイコンをタップします(この画面でなければ、次の画面をご覧下さい)

iPhoneの天気を編集する時の画面

 

右上の矢印が指すをアイコンをタップします

iPhoneの天気で不要になった都市を削除する時の画面

 

[リストを編集]をタップします

 

都市名の左側に[-]が表示されるので、削除する都市名の[-]をタップします。

 

すると、ゴミ箱アイコンが表示されるので、納得されたらそのゴミ箱アイコンをタップします。

 

削除を終えたら右上の[完了]をタップします。

 

元の天気画面に戻るため[現在地]をタップします。

 

これで「不要な都市の天気概況の削除」は終了です。

iPhoneの天気を編集する時の画面

 

Q. 一番上の地域の天気「現在地」が削除できない

A. 一番上の天気は削除できません。原因は不明ですが 、おそらく所有者の住所に基づく天気(またはGPSによって現在、自分がいるエリアの天気)は消せないと思われます。ですので、日本で人口が最大の「東京」を消せない方が一番多いかと思われます。

 

番外編・天気の追加

[都市または空港名を検索]欄をタップして、追加したい都市名・空港名を入力します。

 

ここでは「横浜市」と入力し、表示された一番上の「神奈川県横浜市」をタップします。

 

横浜市の天気概況が表示されたら、[追加]をタップします。

 

一番下に「横浜市」が追加されました。

 

トップへ

iPhoneのバージョンが 14以前の方は

恐れ入りますが、画像の手順で削除して下さい。

削除したい都市名を左へドラッグします。

削除をタップすると削除されます。

 

 

(PR)Amazon.co.jpでiPhoneアクセサリを探す

iPhoneメニューへ

 

 



ȥåץڡ