iPhone SE (第3世代)を購入そして仕様(スペック)と機種変更関連

購入直後の画像

タップ(クリック)で拡大します。

購入直後のiPhone SE (第3世代)、開封前

購入直後のiPhone SE (第3世代)、開封後

iPhone SE(第3世代)のモデル番号: MMYE3J/A、A2782 (日本)

 

同時購入

20W USB-C電源アダプタ(MHJA3AM/A、A2305)

 

Q. 容量は64GBで足りる?

A. 私は64GBにしましたが、下記の方は128GB以上をオススメします。

・ゲームなどアプリが多い方

・写真、動画を撮影し、あまり整理されない方

 

Q. 現在のiPhoneの容量(使用量、空き容量)を調べるには?

A.

設定 → 一般 → iPhoneストレージ の順で確認できます。ちなみに棒グラフの「薄いグレーの部分が未使用(空き容量)」です。

iPhoneの空き容量は設定 → 一般 → iPhoneストレージ の順で確認できます

 

個人的メモ:

購入日 2022年12月1日

 

iPhone SE(第2世代)→iPhone SE(第3世代)へ機種変更した時のメモ

同じIDとパワスードでそのまま使えたアプリ

補足:同じID(同じ携帯電話番号)とパスワードでした

・PayPayアプリ、d払いアプリ(お支払い方法だけ再設定)、dポイントアプリ、CLUB Panasonicアプリ、Tポイントxシュフーアプリ、カタリナアプリ

 

SMS認証が再度必要だったアプリ

・IDとパスワードは別途必要

Yahooアプリ、Yahoo天気アプリ、エディオンアプリ

・携帯番号とパスワードは別途必要

iAEONアプリ(WAONポイントの表示のためにSMS認証が必要)

・Amazonアプリ(私の場合だけかもしれません)

 

使えなくなったアプリ

Google Authenticatorアプリ

Googleカレンダーアプリ(Authenticatorが使えなくなった影響)

 

 

Google Authenticatorアプリについて

試行錯誤した結果、使えるようになりました。そのうえで書き留めます。

・一番ラクと思われる方法

以前のスマホと現在のスマホの両方を用意し、以前のスマホでAuthenticatorアプリを起動し、表示されたQRコードを現在のスマホのAuthenticatorアプリ内のカメラでスキャンする方法です。ただし「以前のスマホと現在のスマホの両方を用意すること」は、私の「機種変更後」だと難しかったです。

 

・私が行った方法

これが正攻法とは言えません。あくまでも「メモ」です。

パソコンでGoogleアカウントにログイン

(PC)アカウントの保護

(PC)「2段階認証プロセス」

(PC)「2段階認証プロセスの設定」を選ぶとGoogleアカウントのパスワードが求められ、そのまま進むと、2段階認証に設定している一覧(SMSなど)が表示されるので、そこで「認証システムアプリ」を一度「削除」

(PC)「認証システム」の「設定」を選ぶとQRコードが表示されたと思います(うろ覚えです)

(スマホ)現在のスマホにインストしたAuthenticatorアプリ内のカメラでQRコードをスキャン

スマホに表示された「6桁のコード」をパソコン側で入力

これにより、現在のスマホが「認証システムアプリ」が有効となり、Google Authenticatorアプリが使えるようになりました。

引き続いて、Googleカレンダーアプリが使えるようになりました。

 

 

Amazon系アプリについて

「2段階認証を設定している」私の場合の復帰例です。

パソコンでamazonアカウントにログイン。

SMSを受信。

認証アプリの「新しいアプリ」を追加。

参考サイト

 

 

以下は公式からの引用

※公式サイトから記述が消えるのに備えました。

日本での販売開始日 2022年3月18日

 

容量
64GB
128GB
256GB

サイズと重量2
幅:
67.3 mm
高さ:
138.4 mm
厚さ:
7.3 mm
重量: 144 g

 

ディスプレイ

4.7インチ

Retina HDディスプレイ
IPSテクノロジー搭載4.7インチ(対角)ワイドスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ
1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi
1,400:1コントラスト比(標準)
True Toneディスプレイ
広色域ディスプレイ(P3)
触覚タッチ
最大輝度625ニト(標準)
耐指紋性撥油コーティング
拡大表示
簡易アクセス

 

チップ

A15 Bionicチップ
2つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載した6コアCPU
4コアGPU
16コアNeural Engine

 

防沫性能、耐水性能、防塵性能3

IEC規格60529にもとづくIP67等級
(最大水深1メートルで最大30分間)

 

 

カメラ

12MPメインカメラ
ƒ/1.8絞り値
最大5倍のデジタルズーム
進化したボケ効果と深度コントロールが使える
ポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング
(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、
ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
光学式手ぶれ補正
6枚構成のレンズ
True Toneフラッシュとスローシンクロ
パノラマ(最大63MP)
サファイアクリスタル製レンズカバー
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
Deep Fusion
スマートHDR 4
フォトグラフスタイル
高度な赤目修正
自動手ぶれ補正
バーストモード
写真へのジオタグ添付
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG

 

ビデオ撮影

4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(25fps、30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
最大3倍のデジタルズーム
LED True Toneフラッシュ
QuickTakeビデオ
1080pスローモーションビデオ(120fpsまたは240fps)に対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
ナイトモードのタイムラプス
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
連続オートフォーカスビデオ
4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影
再生ズーム
ビデオ撮影フォーマット:HEVC、H.264
ステレオ録音

 

フロントカメラ

7MPカメラ
ƒ/2.2絞り値
進化したボケ効果と深度コントロールが使える
ポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング
(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、
ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
Deep Fusion
スマートHDR 4
フォトグラフスタイル
1080p HDビデオ撮影(25fpsまたは30fps)
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
ナイトモードのタイムラプス
Retina Flash
QuickTakeビデオ
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
自動手ぶれ補正
バーストモード
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)

 

Touch ID

ホームボタンに内蔵された指紋認証センサー

 

Apple Pay

Touch IDを使った、店頭、アプリ内、ウェブ上でのiPhoneによる支払い
Mac上でのApple Payによる購入の完了
iPhoneに入れたSuicaやPASMOによる電車などの交通機関の利用、店頭での購入
エクスプレスカードによる交通機関の支払い

 

携帯電話通信方式

5G NR(バンドn1、n2、n3、n5、n7、n8、n12、n20、n25、n28、n30、n38、n40、n41、n48、n66、n77、n78、n79)
FDD‑LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、17、18、19、20、21、25、26、28、30、32、66)
TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46、48)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)

 

ワイヤレス通信方式

2×2 MIMO対応5G(sub-6 GHz)5
2×2 MIMOとLAA対応LTE-Advanced5
2×2 MIMO対応802.11ax Wi‑Fi 6
Bluetooth 5.0
リーダーモード対応NFC、FeliCa
予備電力機能付きエクスプレスカード

 

位置情報

GPS、GLONASS、Galileo、QZSS、BeiDou
デジタルコンパス
Wi‑Fi
携帯電話通信
iBeaconマイクロロケーション

 

ビデオ通話

携帯電話ネットワークまたはWi-Fi経由でのFaceTimeビデオ通話
5GまたはWi-Fi経由でのFaceTime HDビデオ通話
SharePlayを使って映画、テレビ番組、音楽やアプリの体験をFaceTime通話で共有
画面共有
FaceTimeビデオでのポートレートモード
空間オーディオ
「声を分離」と「ワイドスペクトル」のマイクモード
バックカメラでのズーム

 

オーディオ通話

FaceTimeオーディオ
Voice over LTE(VoLTE)5
SharePlayを使って映画、テレビ番組、音楽やアプリの体験をFaceTime通話で共有
画面共有
空間オーディオ
「声を分離」と「ワイドスペクトル」のマイクモード

 

オーディオ再生

AAC、MP3、Apple Lossless、FLAC、ドルビーデジタル、ドルビーデジタルプラスなどのフォーマットに対応
ステレオ再生

 

ビデオ再生

HEVC、H.264、ProResなどのフォーマットに対応
ドルビービジョン、HDR10、HLGに対応
Apple TV(第2世代以降)またはAirPlay 2対応スマートテレビへの、最大4K HDRのAirPlayミラーリング、写真、ビデオ出力
対応するビデオミラーリングとビデオ出力:
Lightning – Digital AVアダプタおよびLightning – VGAアダプタ経由で最大1080p(アダプタは別売り)

 

電源とバッテリー

ビデオ再生:最大15時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大10時間
オーディオ再生:最大50時間
高速充電に対応:30分で最大50%充電10(別売りの20W以上のアダプタを使用)
リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
ワイヤレス充電(Qi充電器に対応11)
USB経由でコンピュータまたは電源アダプタを使って充電

 

Touch ID指紋認証センサー
気圧計
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー

 

SIMカード

デュアルSIM(nano-SIMとeSIM)12
デュアルeSIMに対応12

 

補聴器両立性の格付け
M3、T4

 

表示可能なドキュメントの種類.jpg、.tiff、.gif(画像) .doc、.docx(Microsoft Word) .htm、.html(ウェブページ) .key(Keynote) .numbers(Numbers) .pages(Pages) .pdf(プレビュー、Adobe Acrobat) .ppt、.pptx(Microsoft PowerPoint) .txt(テキスト) .rtf(リッチテキストフォーマット) .vcf(連絡先情報) .xls、.xlsx(Microsoft Excel) .zip、.ics、.usdz(USDZ Universal)

 

システム条件

Apple ID(一部の機能に必要)
インターネットアクセス13
MacまたはWindowsパソコンとの同期には以下が必要:
macOS Catalina 10.15以降(Finderを使用)
macOS El Capitan 10.11.6からmacOS Mojave 10.14.6まで(iTunes 12.8以降を使用)
Windows 7以降(iTunes 12.10.10以降を使用、itunes.com/jp/downloadから無料でダウンロード可能)

 

iOS 16を搭載したiPhone
USB-C – Lightningケーブル
マニュアル

 

iPhoneメニューへ


ほかの iPhone の記事

スマホとブラザープリンタで完結、年賀状・ハガキの宛名印刷

Apple iPhoneを工場出荷状態に戻す

旧iPhoneから新iPhoneへデータを移行する

iPhone SE(第2世代, 2020年4月発売)を購入そして仕様(スペック)

iPhone SE(第2世代)用アクセサリーを買ってみました

amazonでiPhoneと検索した結果
*該当しない場合があります
この記事のQRコード