[Excel][VBA]型変換


※全てのExcelで動作する保証はありません。また、内容に関し管理人は全ての責任を負いかねます

サンプル ※説明に必要な部分しか記述していません

Excelメニューへ戻る

 

Private Sub CommandButton1_Click()

'Cintなど C***の式は数値・文字列をそれぞれの型に変換します


'表示上は各セルの書式に依存します

'Integerの範囲は -32,768 ~ 32,767 です
  Sheet1.Range("A1").Value = CInt("32767")

  Sheet1.Range("A2").Value = CLng("32768")

  Sheet1.Range("A3").Value = CDbl("3.141592653")

'CCurの戻り値は通貨型です *表示はセル書式に依存します
  Sheet1.Range("A4").Value = CCur("5678")

  Sheet1.Range("A5").Value = CCur("60") * CCur("5")

'円や個は無視されます
  Sheet1.Range("A6").Value = Val("60円") * Val("5個")

'数値の前に \ があるとValの処理が停止しゼロになるので 0 x 5 = 0 となります
  Sheet1.Range("A7").Value = Val("\60") * Val("5個")

End Sub

上記のサンプルを実行すると

となります。

 

補足説明です

CInt :整数型へ

CLng :長整数型へ

CDbl :倍精度浮動小数点数型へ

CCur :通貨型へ

Val :文字列を数値に変換

 

※「(C)ソースコードの覚え書き」は当サイトの前身です

 

Excelメニューへ戻る

 




トップページへ